木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 09日

チェーンソー

仕事でも使いますが、おもに薪作りのためです。
最近は丸太をもらい、それを玉切、斧で割って薪を作っています。
立木の伐採を手伝ったり、後の処理をするとき、今までのチェーンソーだけでは時間がかかった。
そこで、新しい機械を導入しました。
以前から使ってる、相性の良い スチールのチェーンソーの変わり種。
MS150TC バーの長さわずか 25センチ  排気量 23cc 小さいです。
アクセルコントロールのトリガーの位置が真上に付いています。
c0145438_620220.jpg
c0145438_6202040.jpg

比較してもらうと、大きさが分かると思います。
とにかく軽い、バランスが良いので片手でも仕事ができます。
もともと、木に登っての枝打ちや、造園業のために開発された機械だそうです。

ゴールデンウィークは2台のチェーンソーと斧をつかい、クヌギの薪を大量に作りました。
新顔のチェーンソーも良く働き、1年分くらいの薪が確保できました。
本格的に燃せるようになるのは1年半先になります。

by Utiopepe | 2015-05-09 06:45 | 仕事 | Comments(0)


<< 万治の石仏      はかない >>