2014年 02月 16日

ぎりぎりセーフでした

昨日、午後雪が降り止む。
意を決して、材木置き場の屋根の上に登りました。
c0145438_16413157.jpg

最初は脚立に、添え木のように材木を足して立て、雪おろし。
その後、展示室の窓から屋根の上に登りましたが、つるつる、ゆらゆらで、怖い。
だいたい1メートルの積雪、下の方10㎝くらいは8日の雪が氷になっていました。
かなりの重量になっていて、Cチャン(鉄骨材)・単管パイプ共に大きく歪み、
下手な動きをすると、屋根が倒壊してしまうのではないかと、どきどき。
それでも、一度休憩をはさんで、夕方4時まで雪おろしが出来ました。
c0145438_1654167.jpg

一夜明け、朝から屋根の雪かき。
昨日とは打って変わって、快晴。
続きの所からですが、朝一番、屋根の上はバリバリに凍りついて、意外に滑らない。
c0145438_16542620.jpg

昼までに全面の雪を無事おろすことが出来ました。
本当にぎりぎりセーフ、良く持ってくれました。
暖かくなったら、弱点を補強しようと思います。
c0145438_16544267.jpg


by Utiopepe | 2014-02-16 17:05 | 仕事 | Comments(1)
Commented by アカネ at 2014-02-16 21:38 x
どうなったかな〜って気になって見に来ました。
お父さんも、屋根も無事でよかったです。
お疲れさまでした。


<< 発電再開      まな板の鯉 >>