2013年 10月 11日

長かった大改造

この仕事場が出来てから、一度だけ大きな改造をして2階に展示室を作りました。
それから10年以上は経ったでしょうか、今回は採光の工夫と薪ストーブの設置。
すべての窓は2重のガラスとポリカーボネイト。これで明るくて、冬は温かくなるはず。

壁を切り取って、そこへ二重ガラスの建具を入れました。
ストーブは昔使っていた物、大事にしまってありましたが、塗装をしなおし、煙突を立てました。
煙突は2階の床を切り取り、そのまま屋根も切り取り、ほぼ真っすぐ、よく燃えることでしょう。
c0145438_17444399.jpg

仕事場は建築当時から、ビニールを張ってやり過ごしてきたところがありました。
時間が経ち、強風で破れて補強をしてきましたが、今回の工事でペアガラスになりました。
大きな引き戸は、材木が当たるとガラスが割れてしまうので、ポリカーボネイトの2ミリ厚を2枚、
間には15ミリの空間を確保しました、古い建具を利用して何とか完成。
c0145438_1745313.jpg


8月の上旬から始めた大改造。ほぼ終わりました。
これで冬は温かく、雪が積もっていてもフォークリフトで材料も出せるし、
明るくなった窓からはお日様がいっぱい差し込んでくれると思います。

さて仕事をしなければ、やりたい仕事が溜まっています。準備万端、楽しみだな。

by Utiopepe | 2013-10-11 18:06 | 仕事 | Comments(0)


<< そば刈り2013年      山が呼んでいる >>