木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 09月 05日

まだまだ続く

大改造。今年の夏は猛暑の中、単管パイプを使っての屋根作りでした。
このところ雨続きですが、ちょっと前は猛暑と雨なし。
とにかく暑い毎日、単管で組み上げた高所での作業は疲れました。
それでも昨日ほぼ完成。材木置き場と半分は外の様な多目的スペースが出来上がりました。
これから、仕事場の改造にかかります。今月中に終わるかな?

先に作った材木置き場、屋根までを高くしてフォークリフトで積み上げ易く作りました。
どしゃ降りの雨でも問題なし、良い空間が出来ました。
これで冬場の雪の中でもフォークリフトで材木が取り出せます。
c0145438_8482539.jpg
c0145438_8483589.jpg


いつも仕事をしている場所のすぐ外側に作りました。
とにかく仕事場を暗くしたくないので、屋根の半分と壁はポリカーボネイト。
大きなガラス窓は先日東京の知り合いからいただいた物、昭和29年に作られた家で使われていて、
最近のガラスとは作り方が違うので、景色が少しゆがんで見え、暖かい印象で贅沢です。
c0145438_8481775.jpg
c0145438_848288.jpg


by Utiopepe | 2013-09-05 09:08 | 仕事 | Comments(0)


<< 蒔かぬ種は生えぬ      旬の味 >>