木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 09日

8月6日またまた の その後

だいたい内外のだめな部分が取れたら適当な角度で立てかけ、とりあえずの座板を置き、
座り心地のイメージを作り、全体のバランスを考えながら、下端を角度を付けてチェーンソーで切る。
c0145438_6404497.jpg

c0145438_6411162.jpg

切った角度を確かめ。座板の高さも再確認。腕の置き場をカットして。全体のイメージをグリスペンで書く。
c0145438_640749.jpg

やっと一人で運べるくらいの重さになったので、仕事場に入れて、要所をきれいにします。
座板を固定する穴の位置を決め、紙テープで囲いました。
c0145438_6415129.jpg

紙テープの内側に沿って、細かくドリルで穴開け。
機械を使って角度を決める事が出来ないので、見当を付けてドリルで一発勝負。
c0145438_6421251.jpg

それなりに穴あけが終了。
c0145438_642324.jpg

まだ続く。

by Utiopepe | 2012-10-09 07:08 | 仕事 | Comments(1)
Commented by akanebonbonume at 2012-10-10 22:07
えー!?そう来たか。
びっくりしています。完成したら見せてください。


<< 続 その後       そば刈り終了 >>