2012年 08月 26日

13辺目

本日、13辺目。このところの晴天続きと、雨不足。出るかな?
毎回、どうだろう?元気かな?機嫌はいいかな?あれやこれや考えています。

家の横の田んぼに続く山、この急な斜面を登り切って、尾根に出たところに山の神の祠があります。
行きと帰りに、ちょこっとお参りをしています 「今日も漆が無事にいただけますように」 。
c0145438_11312699.jpg

最近は朝日の出が、少し遅くなってきたようで、漆の木に日の光が届く時間も遅れてきました。
葉に陽が当たってからの方が、漆の出が良いそうで、家の出発は8時です。
20分歩いて現場に着き、それから木の皮を丁寧に剥ぎ、下準備が終わるのが9時。
9時すぎから木に傷を付け始め、10時40分ころまで休み無しで、木に登ったり、降りたり。
一滴の漆も無駄にしたくないので、ひんぱんに上に背伸びをしたり、かがんで根元を見たりと大忙し。
誰もいない山の中、たった一人で忙しく動いているのを考えると、変なものだなと思います。
鹿とか、熊とか見てないか?
c0145438_11445027.jpg


by Utiopepe | 2012-08-26 11:49 | 仕事 | Comments(0)


<< そばの花が咲いてます      もぬけのから >>