2012年 06月 15日

水屋の修理 (5)

引き戸の欠けてしまった所は、別な木で継ぎ足し。敷居に接する部分は長年の使用で変形していたので、
新たに削り出して、新しく作った溝に合うようにしました。
引き出し他、すべての調子を整えてから、新しくつくりかえた部分だけに着色をして。
仕上げは悩みましたが、木目を生かして、濡れ色が付くオイル仕上げです。
c0145438_647179.jpg
c0145438_6471634.jpg
c0145438_6475255.jpg


by Utiopepe | 2012-06-15 06:49 | 仕事 | Comments(0)


<< マチスの絵のよう      醤油に変化が >>