木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 08日

おたがいさまプロジェクト

震災直後から、物資の支援や炊き出しを行ってきたボランティア団体「おたがいさまプロジェクト」
のマサカズくん&ナオコさんが信州へきたついでに立ち寄って報告をしてくれました。

「昨年秋以降、仮説住宅への移住に合わせて、現地で必要とされたのは経済的自立への支援でした。私達は被災地での継続的な収入源確保を目的に、昨年末よりビーニー手編みプロジェクトを進めてきました。もともと漁業を通して、高い編みの技術をもつ、南三陸町歌津のお母さん達が手編みするビーニーです。」
c0145438_163239.jpg

c0145438_1635527.jpg

今までビーニーって何か知りませんでしたけど、ニット帽のことでした。このビーニーの名はFISHRMAN。かぶってみたら、ピタッと決まるかぶり心地、裏面には汗どめの裏地(ポリエステルスポーツメッシュ)つき、サイズは1㎝刻みの11サイズ、色は20色・・・と完成度の高い開発品と思います。価格は4200円。

詳しくは、おたがいさまプロジェクトのホームページをご覧ください。

URL:http://www.otagaisama.jp
若者ががんばっていて、ほんとにうれしい報告でした。

SUMIYO

by Utiopepe | 2012-04-08 16:24 | その他 | Comments(0)


<< 朝一ハッピー      花、咲きだして・・ >>