木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 21日

木蓮の茶会

愛知・新城の低い山に囲まれた地に白木連の大木があり、その花の咲く頃茶会をしているんだよ・・・という話を聞いたのは何年前のことだったか・・・・今年はちょうどこの時期に仕事の納品があり、参加させていただくことができました。あいにくのお天気で、樹下ではなく、彫刻家Y氏のアトリエの中での茶会となりました。
c0145438_11125751.jpg

c0145438_1115953.jpg

十数名のおとなが、和気あいあい、とっても楽しいお茶会でした。
c0145438_1120720.jpg

真ん中が主催者のK氏、右側がY氏。
今年は寒くて木蓮もまだ蕾。原田弘子さんの藍染の毛氈を広げて花の下での茶会・・・来年、ぜひまた参加したいです。
c0145438_11294152.jpg


SUMIYO

by Utiopepe | 2012-03-21 11:32 | その他 | Comments(0)


<< 鹿いるか?      春支度 >>