木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 11月 10日

薪割り ニューウェーブ

えー、ホントかよ?うそー・・・・
本当でした。ネットで見て、試してみたくなって、買いました。
やっと慣れましたが、すごい破壊力。すばらしい。
c0145438_2055165.jpg

鹿、イノシシから畑・田んぼを守るために、近くの山にネットを張ることになりました。
じゃまになる木が伐採され、それをもらってきました。ほとんどがケヤキの木。
簡単に割れると思っていたら。割れません。ネットで調べたら。皆様、音をあげている様子。
しかし、すごい助っ人も加わって、斧にも慣れて割れています。。
c0145438_20553767.jpg

今回使った道具は右から、赤いのが新兵器の斧ヴィポキリビス・グレンシュホッシュの斧(大と最小かな)
鉄クサビ(バーコのねじり)・ハンマー(3.5キロの大と小さいの)左端は・金てこ
c0145438_20561511.jpg

今回、手に入れたのは、新兵器(ヘイキ・ヴィポキリヴェス)フィンランドの革新的斧。
               鉄クサビはバーコのねじり。と、大ハンマー(3.5Kg)
前から持っている斧も活躍していますが、ヴィポキリベスはすごい。
ヘンテコな形で、こんなんで割れるか?ですが、割れます。
ケヤキは一発では割れませんので、ほとんど割れたところにバーコを叩き込みます。
これでほとんどOK。ケヤキ以外は力もいらずパカパカ、怖いくらいの破壊力。
そして、金テコはクサビを打ち込んでから、まだ割れてないところに落とすと割れます。
斧の入っていけない所を、ピンポイントで破壊できます。
残りあと少し、がんばらなくっちゃ。筋肉がつきました。

by Utiopepe | 2011-11-10 21:48 | 仕事 | Comments(0)


<< 椅子・いす・chear      朝日の散歩道 >>