木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 12日

くるみだんご

c0145438_8555229.jpg

近頃面白がってよく作っている「だんご」です。
米を粉に挽いて、熱湯でこねて、茹でて、焼いて、くるみだれをつけて、いただきまーす!
ときには、しょうゆをハケで塗りながら焼いて、みたらしだんごもおいしいし。
茹でるところまで作って冷蔵庫保存しておけば、さっと焼いていただけるので、意外に便利なものです。
秋になって食欲が増して、益々「花よりだんご」でちょっと危険。

作り方  米粉 300g  熱湯 360ml
      ①米粉に熱湯を入れて箸でよく混ぜる。
      ②あら熱がとれたら、手をぬらしながらよくこねて、適当な大きさに丸める。
      ③沸騰した湯に②を入れて煮る。
      ④皿にとり、うちわであら熱をとってから串にさす。
      ⑤ガス火で網をよく焼いてから、④をのせてころがしながら、全面を焼く。

SUMIYO

by Utiopepe | 2011-10-12 09:16 | 食卓 | Comments(0)


<< 金木犀      Pelleのあたたかいもの展 >>