木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 02日

ちょっと木曽まで

先日、木曽に行ってきました。今、制作中の厨子の内側は全面金箔張りです。
広い範囲の金箔張りは初めて。それでなくても、今まででも金箔張りは大変でした。
本には書いて無い、ほんの小さな事、ちょっとしたコツ、でも教えてくれる人は居ないかな?
木曽の平沢に金閣寺の修復に行って、漆下地(金箔下地)をした事がある人がいることを、
京都の知り合いが教えてくれました。
紹介してもらい、翌日さっそく木曽まで話を聴きに行ってきました。
え、ほんとですか。 ん、それってどう言う事。 まったく分かりません。て感じで、
目からウロコ的な話ばかり、本当に勉強になりました。実践はこれからです。
c0145438_639563.jpgc0145438_6403082.jpg
帰りに寄ってきた、贄川のトチの木。デジカメで一枚に入りきれない巨木です。
30年以上前に初めて見た時は整備もされていなくて、山の木と草に埋もれ、藪の中でした。
現在は看板、駐車場も整って分かりやすくなりました。松本から向かって右側、ドライブインSSの少し手前。
看板はクリックして、大きくして読んでください。
c0145438_641392.jpg
c0145438_642344.jpg

c0145438_6565246.jpg

by Utiopepe | 2011-07-02 07:01 | 仕事 | Comments(0)


<< こんなもんかな      こいのぼり >>