2010年 12月 19日

待庵(たいあん)

以前から興味があってもなかなか見ることが出来ない茶室。本格的な茶室を見たいと切望してたら。
なんと待庵(千利休作といわれている国宝です)に行けました。17日朝10時、場所は山崎駅のまん前。
妙喜庵の書院に本当に隠れるようにくっついていました。事前に往復ハガキで申し込んで拝観しましたが、
ほかの見学者は無し、良い天気の朝、二人でゆっくり見ることができ、とても良い経験をしました。
写真は禁止、もちろん触ることもできませんが、独特な空気を充分堪能でき、大満足の時間でした。
c0145438_22572752.jpg

妙喜庵の建物も室町時代のもので、すきっと伸びやかな空間ですが、素敵な中庭の片隅(左側)に茶室です。
本で見て色々想像していましたが、やっぱり本物を見なきゃ何も分からないものですね。

by Utiopepe | 2010-12-19 23:07 | 仕事 | Comments(0)


<< 慈姑チップス      カフェ・バロック >>