木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 08月 14日

トマトの瓶詰め

今年の我が家の菜園は例年より早く、トマトの最盛期をむかえています。
で、8月初めからせっせとトマトの加工をしていますが、火を使うので熱くて、暑くて、たまりませんでした。
今日は朝から涼しいのでチャンス!
c0145438_1121356.jpg

皮を湯むきして、
c0145438_11223545.jpg

種部分をざっと取り除いて、刻んで、煮て、塩少々。
c0145438_1125429.jpg

熱湯消毒したビンに詰めて、またビンごと煮て、できあがり!
手前の道具(なんという物か解りませんが)を使うようになって、安全、安心です。

今年は煮て食べるトマト2種、ブラジルクックとサンティオ(自然農法センターの種)を栽培しています。
サンティオは生食,煮食どちらもOKで便利なので、昨年から種取りしています。

SUMIYO

by Utiopepe | 2010-08-14 11:34 | 食卓 | Comments(0)


<< トマトの冷やし方      夏の窓辺 >>