2010年 04月 20日

地松

知り合いから人づてに突然はなしが来ました。
地元の赤松、直径70センチ、3メートル物で2本。
樹齢300年くらい、文句なし良い木だぞいらないか?
一度断りました、が再度電話。買わなくてもいいから、見に来いと。
苗床を作業中で時間も無いし、伐採時期が良くないからいらないと言っても。とにかく見に来い。
で苗床を完成してから、現場の山を見に行くと。遠くからでも木口のあまりの見事さにあ然。
近寄ってみたら、木質も良さそう、年輪もばらつき無く綺麗にそろっている、手で触ってみたら、
まだまだ水を上げている感じもしない、ヤニも少なく、まず申し分なし。どうしよ。
伐採した山師も「こんな木見たこともねー」「なかなか出るもんじゃねー」の連発。
買ってしまいました。一目ぼれ、見たら欲しくなりました。どうしよう?
c0145438_154127.jpg

by Utiopepe | 2010-04-20 15:46 | 仕事 | Comments(0)


<< サワラのベンチ      苗床 >>