木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 02月 24日

鶏胸肉の燻製

c0145438_9403553.jpg

手持ちの本の鶏肉の燻製方法はどれも塩水でゆでてから燻製する方法ばかりでしたが、
油の少ない胸肉ですし、ベーコンのように数日塩をまぶしておいてから、燻製してみました。
燻製終了後に厚手のフライパンで油をひかず、弱火で蓋をしてじっくりと熱を通しました。
結果はなかなかの味の「チキンハム」といった感じで、ただ焼いてしまえばペロリとたいらげてしまいそうな胸肉がサンドイッチに、おつまみにと大活躍です。

作り方  ①肉の重さを計って2,5%の塩、その1/3の砂糖、挽いた黒コショウをまぶし、
       ビニール袋に入れて毎日ひっくりかえしながら冷蔵庫内で4,5日おく。
      ②ぬるま湯で洗って、水気をふきとり、日陰で風にあてて半日ほど乾かす。
      ③燻製する。
      ④厚手のフライパンで蓋をして、弱火でじっくり中まで火をとおす。

我が家の燻製方法はどちらかというと冷燻法なので④が必要ですが、温燻法なら④の手間がはぶけます。

SUMIYO

by Utiopepe | 2010-02-24 10:13 | 食卓 | Comments(0)


<< ちいさな花みつけた      ミツバチ元気かな >>