2009年 04月 27日

新作座卓

c0145438_20946.jpgc0145438_2092738.jpg

c0145438_20112745.jpgc0145438_20115667.jpg

6畳間で使用する座卓を作りました、中の赤色の材は「なしの木」と言われましたが、本当は何の木なのか解っていません。
この「なしの木」材木の市に出ていて、入札するべきか悩んでいたら、材木市の主みたいなお年寄りが言うことに。
良くても悪くても、これからもなかなか出てこない大きな木だから買っておけ、と言われ入札しました。
何年かの天然乾燥の後、試しに使ってみたら、なかなか良い木質で、水に強く、めが詰んでいるので細かい細工にも向いているみたいです。
今回は二股に分かれた材が再びくっついた様な変わった木目を活かしたくてこの様なデザインになりました。
脚の部分は癖の強いナラの木です。

by Utiopepe | 2009-04-27 20:37 | 仕事 | Comments(0)


<< 庭にはにわとり      太陽シートを除去 >>