木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 07日

信州地大根

c0145438_81611.jpg

昨年8月に種をまき、11月に収獲した信州地大根。
洗って、干して、12月にぬか、塩、干した柿の皮で漬けました。
1月も終わりの頃、そろそろ良いかな?と味見したところ、あまりの辛さに驚きました。
2,3月と封印し、やっと食卓にのぼったところです。
固く締まった沢庵づけは、噛めば噛むほど、滋味のある一品です。
炒り豆腐ご飯にかかせない沢庵ですが、地大根で漬けたのは初めてで、
こんなに時間のかかるものとは認識不足でした。
来冬は柔らかい大根でも漬けて1月から食べたいものです。

SUMIYO

by Utiopepe | 2009-04-07 08:32 | 食卓 | Comments(0)


<< 花盛り      くじら餅 第2弾 >>