木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 03月 04日

漆のゴミ取り

昨年、採集した漆のゴミを取り除き、使おうと思います。
アラミ(ゴミの混じった採集しただけの物)をまずは寒冷紗で濾します。
つぎに濾した物を吉野紙(漆を濾すための紙)で包みその上をまた寒冷紗で包んで保護をしてから、自作した絞り機でタオルを絞るようにして、もう一度濾します。
文章で書くといとも簡単、誰にでもすぐに出来そうな気がします。がやってみて初めて大変なことが解りました。
細かいやり方を聞いた事もないし、見たことも無し、つくづく己の無謀さを思い知らされました。
扱いが下手なので、手にべたべた付くし、付いた漆はぬるぬるで道具をしっかり持つのも大変。
イライラ、どきどきの2日間でした。これで一応家具に塗れる状態になったとは思いますが。
本当にOKかな????  ハラハラ・ドキドキは続きます。

左の写真は、一回づつ取った分を容器に入れた物で、これを初漆・盛漆・末漆と、3つに分けて濾しました。
c0145438_17523492.jpgc0145438_17525428.jpg

by Utiopepe | 2009-03-04 18:02 | 仕事 | Comments(0)


<< 庭にも少し春      ゆべし  >>