木の家具UMEKAWA くらしの話 ティオペペタイムス

tiopepeume.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 12月 16日

薪の壁

c0145438_21491791.jpg

雪が降る前になんとか終える事が出来ました。 毎年の事ですが、薪を積み上げてホッとしています。家の暖房は薪ストーブだけ、風呂も薪を燃やすボイラーと、薪の無い冬など考えられません。薪の足りない年は、ずーと不安をかかえたままですが、今年はリッチな気分です。
ドイツのスチルのチェーンソウは中古で買ってすでに25年、年代物ですが自分で直しなおし、まだまだ元気です。愛着もあるし、道具としても敬意を感じます。ナタはまだ5年目くらいですが、スエーデンのグレンシュホッシュ、とても気に入っています。見た目にも良いし、驚くのは頑丈な事と、仕事をする時のバランスの良さ、パワフルさ。年々、年をとって力が無くなっていくのをカバーしてくれています、感謝。 お気に入りの道具で仕事ができるのは本当にうれしい。

by Utiopepe | 2008-12-16 22:19 | 仕事 | Comments(0)


<< 小さな花      フローズン3景 >>